塾講師が紹介するおすすめの絵本④

 

私事ながら最近の心境を少し書きたいと思います。

塾講師に転職をしてからほぼ毎日子供たちと接していく中で、正直毎日慌ただしくあまり気持ちに余裕のない日々を過ごしておりました。

しかし、ある生徒の1年前に取り組んでいた課題をみながら、その生徒に接していると講師や親御さんも気づいてなかったその子の成長に気づかされることがありました。

正直その生徒は学校の成績はよくはありません。

入塾当時の課題も空欄が多くありました。

学校の先生をはじめ親御さんからもあまり褒められた記憶がない状態で入塾してきたことも原因だと思われます。私はその子の自己肯定感がかなり低い状態で任されたのです。

その子に対してはとにかく挑戦することにおびえずに、間違えてもいいから自信をもって行動してほしいと思ったので、どんなに些細なことでもとにかく褒めました。

もちろん、最初からそういう対応を受け入れてくれたわけではありませんし、その子の成長が嬉しい気持ちは本物なので続けました。

3か月が過ぎたころから少しずつ大人の言うことに耳を傾けるようになり、6か月が過ぎたころには感謝を言葉で伝えることが出来るようになりました。

そして、1年が過ぎやっと主体性が出来てきたのです。

これは、皆さんにとってあるいは皆さんのお子さんにとっては当たり前のことかもしれませんが、人間不信になっていたその子にとってはとんでもない成長なのです。

このような経験をさせていただいて本当に幸せです。

日本には古くから「子宝に恵まれる」という言い回しがありますが、ある一説によると浄願寺というお寺があり、子宝に恵まれなかった文徳天皇(西暦851~859)が当寺を訪れて祈願したところ、めでたく世継(清和天皇)に恵まれたと伝えられて、それにあやかりたいと多くの方が浄願寺に参拝したことから広まったという説があるそうです。

いきなり、なぜこのような話をしたかと申しますと子供というのは親御さんにとってだけでなく、この国に生きるすべての人にとって宝なんじゃないかと最近思うようになりました。毎日子供たちの顔を見るたびに未来を感じるわけです。

それは勉強ができるとか誰かとくらべて相対的に優位性があるとか関係ないです。

その子の個性・特性をみて感じています。

と長々と失礼いたしました。

 

本日も僅かばかりですが絵本の紹介をしていきます。

塾講師が紹介するおすすめの絵本

100万回生きたねこ

佐野洋子 著

トラ猫の不思議な物語。

これは大人が読んでもおもしろく、読むたびに感じ方も変わっていく作品です。

100万回生きたねこ (講談社の創作絵本)

新品価格
¥1,320から
(2021/3/11 21:46時点)

100万分の1回のねこ (講談社文庫)

新品価格
¥693から
(2021/3/11 21:46時点)

 

ゆびたこ

くせ さなえ 著

1年生なのに指しゃぶりがやめられない。

ある日、親指にできた指だこがしゃべりだし、、、

と奇想天外な物語ですが幼稚園くらいのお子さんにいかがでしょうか。

ゆびたこ (ポプラ社の絵本)

新品価格
¥1,430から
(2021/3/11 21:47時点)

おおきなかぶ

A・トルストイ 著 佐藤忠良 イラスト 内田 莉莎子 翻訳

ロシアの昔話。

知らない方はいないだろうという有名な作品。

おおきなかぶ

新品価格
¥990から
(2021/3/11 21:47時点)

おおきなかぶ (いもとようこ世界の名作絵本)

新品価格
¥1,540から
(2021/3/11 21:48時点)

おおきなかぶとちいさなかぶ

新品価格
¥1,320から
(2021/3/11 21:48時点)

おおきなかぶ (はじめての世界名作えほん)

新品価格
¥385から
(2021/3/11 21:48時点)

教室はまちがうところだ

蒔田 晋治 著 長谷川知子 イラスト

子供の教育に役に立ったという意見も多くあった作品。

どうしても日本の教育は正解を出せるような問題ばかり解かせる傾向があり、現場の先生方はそういう教育以外も尽力されている方が多くいますが、なかなか子供の意識を変えること、また媒介をして変わるまで待つことは難しいものです。

この本はそのような教育現場の現状に一石を投じる作品かもしれません。

教室はまちがうところだ

新品価格
¥1,650から
(2021/3/11 21:49時点)

はらぺこあおむし

エリック・カール 著 もりひさし 翻訳

数や曜日などの学習にもなりつつ、穴あきのしかけで子供にあきさせない工夫もされている絵本です。

はらぺこあおむし

新品価格
¥1,320から
(2021/3/11 21:50時点)

エリック・カール はらぺこあおむし どこでもソフトブック

新品価格
¥2,197から
(2021/3/11 21:50時点)

英語でもよめるはらぺこあおむし

新品価格
¥1,760から
(2021/3/11 21:52時点)

海とそらがであうばしょ

テリー・ファン エリック・ファン 著 増子久美 翻訳

(あらすじ)

海のそばで暮らすフィンはおじいさんが話してくれた「海とそらがであうばしょ」に想いを馳せます。

一緒に見に行く約束をしていたおじいさんはもういません。

フィンは自分で船をつくり「海とそらがであうばしょ」を見つけるため海にでることに、、、、

 

少年の冒険活劇はいくつになっても胸を躍らせてくれるものがありますが、よろしければ親子で楽しんでください。

海とそらがであうばしょ

新品価格
¥2,310から
(2021/3/11 21:52時点)

 

まとめ

本日も6作品の紹介をしました。

また当ブログをのぞいていただけると幸いです。

ではまた^^